食事や水分のとり方

朝、顔がむくんでいるひとはタンパク質不足

寝ている間に水分が尿になるはずなのですが、タンパク質が不足しているとアルブミンという物質ができす、尿ができるのを滞らせてしまいます。そして水分が体の中にたまりやすい状態になります。
暴飲暴食をしていないのに休み明けはなぜかいつもむくんでいるのであれば、塩分や水分のとりすぎかもしれません。
午前中のうちにむくみが引けばいいですが、むくみに効くのはお味噌汁です。
ミネラルウォーターの100倍ものカリウムが含まれている味噌汁、毎日1杯は飲みたいところです。

 

むくまないようにするには1回に飲む量にも気をつけましょう。
一気にごくごく飲むのではなく、少量ずつに分けて飲むのがベスト。
喉が乾いたら水分を取るのは当たり前なのですが、夜は水分を控えましょう。
翌日のむくみにつながります。

 

むくみに良いとされる食材は海藻やきのこ、豆類、キウイなどのカリウムを多く含むものです。
反対によくないものは、ピザ、パスタ、ラーメンなどの小麦の加工食品です。
ナトリウムが多く含まれているのでなるべく控えたほうが良さそうです。

 

むくみを緩和させる飲み物としてオススメなのが、どくだみ茶や黒豆茶。
利尿作用があります。

ツボやマッサージ

顔のむくみにはマッサージがおすすめ。
スキンケアをするついでにできるのでぜひ試してみてください。

 

step1:頬に指3本をおいて円を書くように動かす。
step2:顎から頬骨にむけて皮膚ごと持ち上げるように動かす。
step3:3本の指を耳の前に起き時計回りに動かす。

 

脚のむくみが気になったら、ふくらはぎを刺激します。
ふくらはぎの内側と外側を下から上に向かってマッサージシます。
脚のむくみに効くツボは大都と太白です。

冷えの解消方法をチェック!