冷えやむくみのメカニズム

一年中冷えやむくみに悩んでいる女性、多いですよね。
でも毎日の生活習慣を見なおせば改善できます。
体の不調をなおしてきれいな肌も手に入れましょう。

 

下のリストに1つでも当てはまるものがあれば冷え症かも知れません。
・手足が冷たい
・運動はほとんどしない
・浴槽に浸からずシャワーですます
・生理痛がひどい
・冷たいものをよく摂取する
・朝食を食べないことが多い
・食事を規則正しく食べない
・風邪をひきやすい
・疲れやすい
・かかとがカサカサ
・顔色が悪い

 

 

冷えやむくみの原因は内蔵の冷えや食生活、運動不足、自律神経の乱れなどなど原因はいろいろ考えられます。
でも最近の女性で多いのは内臓の冷えだそう。エアコンの効きすぎのオフィスで長時間仕事をシなければならなかったり、冷たいものばかり摂取することで、内臓の機能低下を招きます。

 

私、冷え性だから…と簡単に考えないでください。
冷え性とは体のバランスが崩れた状態なんです。
ただ寒がりなだけでなく、肩こりや腰痛、頭痛、生理痛、便秘などさまざまな症状が出てくるのが特徴です。

 

冷えと言っても大きく分けて6種類あります。
全身ひえひえタイプ、むくみ冷えタイプ、冷えのぼせタイプ、下半身冷えタイプ、うつ冷えタイプ、乾燥冷えタイプです。
どれか一つではなく複数のタイプを抱えているのが普通です。
>>>むくみを解消したい方はこちらのページを参考に

 

冷えは万病のもと。うつ病にもなりやすいですし、放置しておけば生理痛や頭痛がひどくなったり、頻尿、尿漏れにもつながっていきます。
不妊で悩んでいる人は冷えが原因の場合もあります。

 

冷えは体質ではありません。生まれつき冷たい人はいません。
毎日の無理な生活の積み重ねの結果でもありますから、生活を見直していけば改善することもできます。
食生活ももちろん関係があります。
最近の女子は食生活が乱れているというよりは食べなさすぎなのだそう。
ダイエットをしているひとが多く、カロリーゼロのようなダイエット食品ばかり食べていれば。熱を作るカロリーが足りず、体が冷えていきます。

 

そして女性はみな冷えに悩んでいるのかと思いきや、アジア系の女子だけが悩んでいるのだとか。
欧米の女性たちはお肉や油をしっかり摂取しているので、代謝もよく、冷え知らずなんです。

>>口周りが乾燥してガサガサに(>д<)⇒この化粧水で解決!